蛍の光

本来休みの日だったが、朝からの曇りがちの空を見て考えが変わり農作業に、休みは前日のようなガンガンに照りつける猛暑の日にしようと思う。おかげで少しはむせるものの快調に仕事は進んだ。果実も直径2センチ近くなり摘果をするにはちょうどいい大きさになってきて、いよいよ本格的な摘果シーズンとなる。今年はおそらく全国的に表年となって生産量も多いものと予想されるので、いいもの以外は採らないように摘果を徹底させたい。

夜お茶を飲もうと台所に出てみると、ガラスの窓越しに懐かしい蛍の光がついたり消えたりと輝いている。しばし電灯を着けるのをためらいその輝きを見ていた。蛍の光を見るのは久しぶりで、今浦地区の河原ではいるとの噂を聞いていたが、農場で見るとは。この付近全体に自然が帰ってきている証拠か。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.imikan.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/25

このブログ記事について

このページは、みかん通販・奏耕園が2011年6月26日 20:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MTの疑問少し解けた」です。

次のブログ記事は「2008年のブログ集」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。