2010年のブログ集


自然農法                       20110-1031
現代農業の8月号に「自然農法が知りたい」と農薬も肥料をやらない自然農法のいろいろな方法が特集されていたが、我が農場も少しずつではあるけれど自然農法に近づきつつある。このような農法はある日思い立って即変更というわけにはいかない。なぜならそれなりに土壌が、作物が、周りの環境が、自然農法をできる状態にならなくてはできないからだ。

まずみかんの木が野生の状態に戻らなくてはいけない。窒素をいっぱい吸って軟弱に育っている木では病害虫でいっぱいになってしまう。当然土壌も有用な微生物がいっぱい育っている必要があり、除草剤やマルチシートなんかを敷いた土壌では,有用微生物は死滅してしまう。時間と根気が必要なのだ。

今年の夏の農場は草ぼうぼうで、背丈を超す草も出現する様で、すごいことになっていたが、さすがに4年も経つと土壌も自然農法に適した状態になってきたのか、みかんの木の様子はすこぶる良好な状態で、これならもう少し農薬の散布回数を減らしても大丈夫かなと思い始めている。肥料も有機質肥料を一回散布するのみで、一般農家の半分くらいまで減らしてきている。次年度以降はこの施肥量もさらに減らしたいと思っている。慣行農法をしていた頃に比べてなんか「わくわく」するような期待感があり、みかんの木も喜んでいるように感じる。これが自然農法のいいところで人に癒しと充実感を与えてくれるから困難も困難と感じないのだ。


青い服                  20101-0930
去った
放逸された本棚の書物
もう忘れるほど日にちが経った
枯れた草
しなびた葉っぱ
砂場のような大地
簀の子は倒れて用をなさず
遠音に耳を澄ますが
友の声は聞こえず

再来 
会う人は来た
友と呼ぶか
 
紅茶とテーブルの上の白いケイタイ
急につながる
漂流する人々

求めるもの
浮遊する星に見る形
水口に集まる上肢
さりげなく雨が降った卓上
水滴に映る青い服

 

幸の日                     2010-0613
今日結婚式を挙げるというメル友ならぬブログを通じての知り合い
いつのまにかそうなっているブロ友
ここまでこぎつけたことによく頑張ったねといいつつ
幸多き人生を歩んでほしいなどと思う日曜のひととき

人生を俯瞰的に眺めることができる年齢になり
幸せな日々ばかりが訪れるとは、なかなか言えないけど
困難にも打ち勝ってゆけそうな芯の強さを持ち合わせている原風景の人
だから大丈夫だ
人を思いやる心も持っている
楽しい日々を過ごしてほしいと願ってい

 

そうだ旅に出よう                     2010-0510
そうだ旅に出よう
そう思い立ってなぜかスーパーカブにまたがっている
ヘルメットは首にかけて背中にはためいている
対向車も人影も見当たらない
もうどれくらい走っただろうか
半日くらいは走った気がする
何かの音楽が流れている
広い道から少し田舎の道に
春の快適な日差しが顔にまともに当たる
日焼けしそう
田んぼの反射がきれいだ
背中のヘルメットを頭からかぶる
交差点で止まる
交番の警官が単車で通り過ぎる
ふぅ 危なかった

ここで目が覚めた
午前4時もう少し寝られる

なぜこんな夢を見たのか
少し身に覚えがある
ここしばらく旅行の計画を立てている
予定としては信州旅行
松本から美ヶ原 ビーナスラインを回る
車山高原、白樺湖

美ヶ原は20年も前に行ったことがあり少し歩いたように思う
山歩きなど全く経験のないので
このような観光登山はどのような服装がいいのか全くわからない
あまり大げさなのもかっこわるい
運動靴ではまずいからトレッキングシューズか
スーパの靴売り場で見たらお気軽な山歩きにはこれが最高
高価な靴でなくこれで上等なんて
それで9000円は高い
おそらくそれを買うことになるかな
後は6月の高速料金が2000円になるのを待って
上旬には行きたいものだ
旅も楽しいし計画も楽しい

 


春たけなわ                   2010-0428

ついに・・・やっと・・・本格的な春が来ました
朝から新緑とウグイスの鳴き声に囲まれながらラジオ体操
気持ちいいったらありゃしない

仕事は遅れていた剪定、とは言っても今の時期は枯れ枝を切る程度だから,どんどん進んでゆく
新芽もこの暖かさでぐんと伸びるだろう
今年第一回めの薬剤散布も2~3日の間には始めよう
裏年(収穫量の少ない年)にあたる我が家だけど,思った以上に花がついており今年も摘果に追われそう。これはうれしい予想外


最近ツイッターを始めた。               2010-0420

http://twitter.com/sigera

140文字以内のつぶやきをに入力すれば,時系列に表示されて,それをフローされると相手側のページに表示される。実に簡単な方法で誰でもできる。今のところはフローをしていただけば、こちらからもフロー返しを行っているけど、何千とたまってきたら実際にはほとんど読むこともできず、流れてゆくだけのような気もする。

実際のところEC仲間は自社のマーケティングのため熱心にフォローを増やしているし、140文字だけどちりも積もれば膨大な情報量となって、内容の濃さも重要な要素となるような気がする。

 

朝市ブログ始めました。                         2010-0411


yamabukisakura.jpg
農場では山吹と桜の交代時期にさしかかり、心地よい日差しを楽しむ休日となってきました。そんな外の景色を楽しみつつ,今日は今浦朝市のブログを編集して,何とかアップにこぎつけることができました。

今浦朝市も3年近くたち、数々の困難も抱えながら今日まで来ているのですが。これからの課題の一つとして、市内のお客様や鳥羽市に観光にいらっしゃった皆様が旅館で聞いたり、道すがら朝市を見つけて今浦町内に入ってきていただいて、その皆様にいかに情報発信をしてゆくか、代表を始め会員の皆さんもそれぞれ何かはしたいなとの考えを持って、とりあえずブログはどうだろうということとなり、会員の皆さんへの提案もかねての制作となりました。

これから順次会員の話を持ち回りで載せてゆきますので,よろしくお願いします。

  http://imauraasaiti.doorblog.jp/

 携帯版URL
  http://imauraasaiti.m.doorblog.jp/


春                         2010-0329


22haru2.jpg
みかん農場も春の兆しが見えてきた。とはいっても寒い。今日は朝から強風が吹いて朝晩だけでなく昼間も寒い。そんな中でも樹木は確実に幼葉の占める面積が増えてきている。今年新たに購入したみかんの苗木も前日植え付け、久しぶりの肉体を酷使する労働でここしばらくやや不眠気味だったのがぐっすり眠れた。今年はすべての作業が遅れ気味で、今日も取り組んでいた剪定が本格的なリズムにのるのは4月になってからとなりそうだ。

 

賀正                2010-0101
明けましておめでとうございます。

寅年 年男の私としては新たな出発
過去はリセットしちゃって
旅の恥はかきすて
準備された挑戦に取り組む
前向きな私でありたい

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.imikan.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/28

このブログ記事について

このページは、みかん通販・奏耕園が2011年6月29日 14:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2009年のブログ集」です。

次のブログ記事は「従来の日本ではない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。