雷鳥の親子と対面

平成26年7月20日乗鞍山へのお手軽登山に行ってきました。この日の乗鞍山は台風が発生中で、雨かと覚悟していた割には雲の間から少し青空も見えて、視界もまずまず良好、ラッキーな時間に到着したのでした。

raityou4.jpg

さらにラッキーなことは雷鳥の親子と遭遇できたこと。(もっともこれまで雷鳥は見たことがなく写真で見る限りまず間違いないと思いますが・・・)
雷鳥はとても用心深い鳥なのでそう簡単には姿を現さないと聞いていたのですが、子供が6~7羽いたせいか2~3メートル先の登山道を一緒に歩くチャンスに恵まれました。raityounokodomo.jpg雷鳥の親は子供をほっておいて逃げ出すなんてことはないようです。そのうち親が這松の片隅に寄って、一声二声鳴いて呼ぶと子供たちは羽の中に次々入って、膨らんだ羽の雷鳥が静かにその場で動かずたたずんでいました。

raityou5.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.imikan.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/62

このブログ記事について

このページは、みかん通販・奏耕園が2014年8月 3日 14:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月の農場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。